品質・環境

HOME > 品質・環境

高品質で環境貢献のできる製品の開発を目指しています。

品質への取り組み

当社は、国際規格 ISO9001(2000)を2002年1月に認証取得し、2010年には、9001(2008)へ移行しました。事務用機器・事務/教育用機器の開発、設計、製造、販売を通じ顧客に満足のいく良品質の商品を供給し続けております。
部門毎に、毎年度の品質目標を掲げ、Plan(計画)、Do(実施)、Check(監視及び測定)、Action(改善)のサイクルを回し、継続的な改善をすることにより、お客様からの品質要求事項を満たすような品質管理活動を展開しています。
JISに準じた強度試験や恒温環境試験のできる設備を備えており、開発段階においては、製品の評価試験を実施し、要求品質を満足する製品を開発しております。

部品の受入検査、機械、溶接、塗装、組立加工での工程間検査、完成品検査を行い、次工程に不良を流さない品質管理体制を確立し、品質の維持・安定を図っています。また、作業者の技能向上のため、「工場機械板金技能士の育成」を積極的に行っております。

環境への取り組み

国際規格 ISO14001(2004)を2003年7月に認証を取得しました。
当社の環境方針を制定し、自らの環境負荷の責任を自覚し、生産工程における環境負荷低減に取り組んでいます。

環境方針

  1. 1.商品の企画・開発工程において、LCA(ライフサイクルアセスメント)に考慮し、環境保全の向上を目指した商品化を推進します。
  2. 2.環境関連の法律、規制、業界基準を順守するとともに、自主基準、業務手順を整備します。
  3. 3.次の項目に対し汚染の予防活動を積極的に推進します。
    1. [1]各工程より発生する産業廃棄物・ごみの量を削減
    2. [2]エネルギー使用量の節減(電気・燃料)
    3. [3]化学物質代替使用の計画と推進(脱溶剤化)

協力会社、従業員が一丸となって、CO2排出量の削減、廃棄物の削減へ積極的に取り組むとともに、当社の技術・ノウハウを活用した、環境貢献ができる製品の開発を目指しております。